2013年11月20日

美奈子(ビッグダディの元妻)のタトゥー画像とTATTOOの意味

テレビ朝日系列で放送されていた
『痛快!ビッグダディ』で
ビッグダディの愛称で人気の林下清志の
元奥様が美奈子さんです。

離婚後はヌード写真や清志さんとの生活や過去の事などを記した
暴露本『ハダカの美奈子』を出版したり、
芸能界入りを果たして、各局で放送されたりしていました。

最近はその『ハダカの美奈子』が映画化され、
占い師問題で大騒ぎになっていた『中島知子』さんの
主演の映画が公開されこれまた話題になっていました。

美奈子(ビッグダディの元妻)のタトゥー1

そんな美奈子さんには大きなタトゥーが入っています。

まず背中の左肩甲骨辺りに
5人の子供の名前である、
星音(しおん)、乃愛琉(のえる)、姫麗(きらら)、來夢(らいむ)、妃翠(ひすい)の頭文字
し、の、き、ら、ひ、
を梵字にあてはめた文字と、
蓮の花と2匹の蝶を入れています。

美奈子(ビッグダディの元妻)のタトゥー2

これは元の旦那さんと離婚した後で、
旦那さんがよりを戻そうとやって来るのを、
これでは駄目だ、自分がしっかりして
子供たちを守っていかなければいかない
と思って、何かを証にする必要がある、
そうタトゥーを入れようと思って入れたのだそうです。

肩甲骨の右側から腕にかけて鳳凰のタトゥーがあります。
鳳凰は長寿のシンボルとされています。
母一人で子供5人を育てる美奈子さんにとって、
自分が死んでしまったら子供たちが路頭に迷ってしまう。
自分は長生きしなければいけないと思って
鳳凰のデザインにしたのだそうです。
ですが、彫っている途中でお金に余裕がなくなり、
タトゥーに使うお金を子供たちに使おうと思って
タトゥーは途中で断念したのだそうです。
なので、この鳳凰のタトゥーは途中までで終わっています。
posted by あみか at 17:31| Comment(0) | 日本の芸能人のタトゥー | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。